妻が内緒でした借金を返済する義務はあるのか?

"妻が内緒で借金をした場合の返済義務は、本人以外に配偶者が支払をしないといけないのでしょうか。借金は社会的な問題としても深刻になっています。家族の借金はしっかり把握しておきたいのですが、内緒の借金にはどうやって対処したらよいでしょうか。

 

<妻の借金は返済しなくても大丈夫>
近年は主婦や学生でも借金がしやすい環境が整っています。
妻が内緒で借金をしてトラブルになるケースも大変増えていますが、借金を返済する義務は配偶者にあるのかどうか気になりますよね。基本的に妻が内緒で借金をしたものに関しては、旦那さんや子供が返済する必要はありません。
しかし借金の連帯保証人になっている場合には借金の返済義務が発生してしまいますのでご注意ください。同様に旦那さんが借金をした場合も同様です。
悪質な場合では無断で借金の連帯保証人にされてしまう場合がありますが、このようなケースでは保証契約が無効になりますので返済義務はありません。
しかし知らない間に保証人にされていたら、その事実を知った段階ですぐに申し出をしないと、保証人としてみなされてしまう場合もあります。
基本的にはお金を貸す業者が直接確認をしますので、無断で保証人なるというのはかなり悪質な場合です。
連帯保証人になっている場合は、たとえ離婚をしても妻が内緒でした借金返済義務はなくなりませんのでご注意くださいね。

 

<妻の借金の対処方法とは>
妻が内緒でした借金の返済義務が配偶者にある場合、しかたなく返済する場合もありますが、金額によっては借金返済が不可能な事もあります。
保証人になっている場合には、妻が仮に亡くなったときでも財産相続とともに借金返済も付いてきてしまいます。
借金の相続に関しては大変複雑な仕組みになっていますので、訴訟を起こして専門家に対処してもらう方法もあります。
日常生活での生活費としての借金の場合には、たとえ妻が内緒で借金をしても夫婦に支払の義務があると判断されることもありますので、借金の使途がどのようなものかはっきりさせておかないといけません。
妻の内緒の借金は、連帯保証人になっていければ問題はありませんが、返済義務が発生して支払いができない事もあります。
その場合には法律事務所などの専門機関に相談をしてみましょう。専門知識がないと対応できない問題ですし、のちにさらに状況が悪化しても困りますよね。
さらに借金した先が闇金の場合などとてもトラブルになりやすい為、まずは専門家に問い合わせてみましょう。